Skip to content

手相の恋愛運は相手にも使ってみたい

手相を見てみようと思うのは自分だけではなくて、相手に対しても見てみようと思う瞬間もあるはずです。

普段の生活の中ではそれほど考えることはありませんが、恋愛関連だと非常に参考になる部分があるので、ちょっとした話題づくりもかねて恋愛運を見てみましょう。同性同士ならそれほど気にせず明るく話題に出来ますが、異性で見るときには他の人がいるときに場を盛り上げるために見てみたり、あくまでさりげない雰囲気を装って手相の恋愛運を見てみるのがポイントです。恋愛に関する線は手の中にたくさんありますから、結婚線を始めとしたちょっとした性格判断のような感覚で見てみると相手を知るきっかけの一つにもなります。

いろんな意味を読み取れるのが手相の楽しい部分でもありますから、恋愛運を見ていくのは非常に心を感じられるものです。薄かったりすると情が少し薄いと考えられたりもしますし、複数あれば恋愛の機会も大小に関わらずたくさんあるだろうという風に考えられています。

結婚線にくっつくような勢いで長い恋愛線があったりすると、恋愛をしたときに結婚に繋がるような出会いがあるだろうと考えられたりもしますので、気になる相手の手を見せてもらうのは自分の行動に対してとても参考になるはずです。男女どちらに恋愛関連の線が現れても、特に意味の違いがあることはないので、それぞれ性格や行動を読み取っていきましょう。自分が一歩進んでいくいい機会にもなるからです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *